経理兼SE担当の10年間の纏めから厳選した無駄のない100Excel拡張機能!

http://www.superdbtool.com  Excelの機能拡張で作業効率数倍アップ!
SuperDBToolのブログはhttp://superdbtool.com/blogへ移しました。
使い方は主にYoutubeにて説明しております。
https://www.youtube.com/channel/UC6a8VJcVsqk-4k2uqPZJ6cg
シート名一括変更,ファイル一括検索置換,擬似データ作成,データベース連携,データマッチング/突合,フォルダ一括作成, 組み合わせパターン作成,重複削除,複数シート纏め,Excel分割,一括保護解除,選択範囲を画像へ変換,文字変換,ファイル一覧出力,文字コード変換,別ウィンドウで開く,リンク一括削除,複数条件データ抽出,空白セルに値設定,文字列結合コピー,シート名ソート,テキスト比較,シート比較,Excel印刷ページ数取得,計画作成,課題管理表,TODOリスト,作業報告書,世界時間,SQL実行,Grep,メール一斉送信,情報明細によりメール作成,メール文例,Excelファイル差し込み出力……

タグ:インストール

OUTLOOKやWebmailを使ってたくさんの方に一括送信する場合、普段メール本文を作成して、TOに複数のメールアドレスを入れて送信します。

受信者は全部関係者の場合大丈夫ですが、お互いに知らない方々なら、個人情報漏れの恐れがあり、配慮する必要があります。これを解決するには、普段BCCで全員へ送信します。

但し、BCCは以下の制限またはデメリットがあります。
1). 複数の送信先へ同じメール本文しか送信できません。
2). 受信者はBCCで来たメールに対して、重視しない傾向があります。
3). 送信漏れまたは重複送信があったかをチェックするのは難しい
4). 送信履歴の管理は難しい

一括で同じメール本文で送信することではなく、複数の受信者へそれぞれ違う本文のメールを一斉送信し、送信履歴もExcel一覧で管理したい場合、メール一斉送信ソフトExcelMailAddinのご利用をお勧めします。
Install-8

①、ExcelMailAddinのダウンロード
Excelでメール一斉送信ソフト32bit beta版(zip) 32bit Office(2007以上)
Excelでメール一斉送信ソフト64bit beta版(zip) 64bit Office(2007以上)

②、用途(例)
たくさんの
  顧客へ一括で製品や人材を提案
  協力会社へ案件情報を送信
  大学へ申請書を送信
  社員へ給与明細を送信
  会社へ履歴書を送信
  顧客へアンケートメールを送信

③、インストール

Excelをすべて閉じてから、ダウンロードしたファイルを解凍して、Setup.exeを実行します。
Install-1
このソフトをインストールするには、Microsoft .NetFramework4.0 Client Profileが必要です。
.NetFramework4.0のインストールしていないPCで上記のSetup.exeを実行すると、以下の
画面が出ます。Windows8や.Net Framework 4.0インストール済みのPCでインストールする場合、
下記の画面は出ません。
Install-10

「同意する」をクリックすれば、自動的にマイクロソフトのサイトから.NET FRAMEWORK 4をダウンロードして
インストールします。

Install-11

.Net Framework 4.0のインストールが終わりましたら、ExcelMailAddinをインストールします。
Install-2
Install-3
Install-4
次の画面で「はい」をクリックしてください。
Install-5

Install-6

インストールが成功したら、Excelに「一斉送信」のタブが追加されます。
Install-8

④、アンインストール
アドインのアンインストールはコントロールパネル⇒プログラムの追加と削除で行います。

Install-12


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

インストールについて、問い合わせの方もいらっしゃいましたので、
注意点を説明します。

①、ExcelDevToolのダウンロード
基本的に、http://www.superdbtool.com のサイトから最新版をダウンロードして使ってください。
Vectorからもダウンロードできます。(最新版ではない可能性があります。)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se475869.html

②、ダウンロード時に署名なワーニングがあった場合、それを無視してダウンロードしていただければ問題ないです。Windows8の場合、以下の画面も出る場合があります。Office2003以前でも使えるように、発行元の設定はしていません。インストールして問題ありません。
SmartViewCheck-4

③、アンインストール:もしすでに別のバージョンをインストールしているなら、
先にアンインストールする必要があります。開いているExcelをすべて閉じてから
セットアップのMSIファイルをクリックして、以下の画面で削除を選択してアンインストールします。
DeleteDevTool-1

インストールファイルをなくした場合、プログラムのオプションを追加または削除するには、
[プログラムと機能] を使用します。
Windows7:
[プログラムと機能] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル]、[プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/uninstall-change-program#uninstall-change-program=windows-7

WindowsXP:
[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。[現在インストールされているプログラム] ボックスで、削除するプログラム[ExcelDevTool]をクリックし、[削除] (または [変更と削除]) をクリックします。プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
http://support.microsoft.com/kb/307895/ja 

一時的にExcelから外したい場合、下記ページをご参照ください。
COM アドイン プログラムを登録または削除する

④、インストール:
インストール前は開いているExcelファイルをすべて閉じてから
インストールしてください。インストールが終わりましたら、Excelを起動すれば即に利用できます。
インストールファイルをダブルクリックして、インストールします。
InstallDevTool-1
InstallDevTool-2
InstallDevTool-3
InstallDevTool-3

④、インストールが終わりましたら、Excelを起動して、下記のメニューが表示されたかを確認します。
InstallDevTool-4
右クリックも同じメニューが表示されます。
Office2013 64bit版は正しく表示できない可能性がありますので、
予めご了承ください。アドインツールがメニューに出てこない場合、
まずOfficeのバージョンは64Bitかどうかをご確認お願いします。
使用している Office のバージョンを確認する方法

⑤、Office2007以降を利用されているなら、下記のようにExcelDevToolのメニューをクイックアクセスツールバーに追加できます。
InstallDevTool-6

InstallDevTool-7








 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Windows8.1 インストール時のWarning対応 : SuperDBToolのブログ

本来、ExcelDBTool/ExcelDevToolをダウンロードしますと、
「このプログラムをダウンロードしたユーザー数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります」
のメッセージが出ましたが、ダウンロードの数が多くなったかMicrosoftさんがソフトを認証していただいたかのため、ワーニングがなくなりました。

ExcelDBToolとExcelDevToolの両方ともSmartScreenフィルターOKになりました!

SmartViewCheck-4


SmartViewCheck-1

SmartViewCheck-2


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

MySQL ODBC 5.2をデフォルトの設定でインストールしたら、ANSIのODBCドライバを使うと様々なエラーが発生します。
ExcelDBToolから接続する場合も下記のエラーが発生します。
-2147467259 [MySQL][ODBC 5.2(a) Driver][mysqld-5.6.15]Incorrect string value xxx for column 'xxx' at row 1
Mysql-Insert-0

 Mysql-Insert-1

この場合、こちらは以下のことを確認しました。
1、ODBC32bitが正しくインストールされましたか。(64bitではない)
Mysql-ODBC-0

2、接続文字列の中に下記の記述が入っていますか。
STMT=SET NAMES cp932;charset=cp932;

3、確認してから、テーブル名と列名が全部日本語でテーブルを作成して動作確認しました。
そうすると、DBに正常に登録できました。

Mysql-Insert-2

Mysql-Insert-3




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ExcelDBTool/ExcelDevToolをWindows8.1でインストールする場合、以下のメッセージが表示されます。
「WindowsによってPCが保護されました。」(つまりこのクリックによって、Microsoftはすべての
責任を負いません。)
Mysql-Install-15-1

この場合、「詳細」のリンクをクリックしていただいて、実行してください。

Mysql-Install-15
「実行」を押してインストールします。

注意:
*Office2013でExcelDBToolをインストールする前にExcelDevToolのインストールが必要です。
ExcelDevToolを先にインストールしないと、DLLが登録できないエラーが発生してしまいます。
(ExcelDevToolを利用しない方はインストール後削除していただいてもOKです。)
エラー内容:
エラー 1904 モジュール C:\Program Files (x86)\ExcelDBTool\ExcelDBTool.dll の登録に失敗しました。HRESULT - 2147467259 サポートへ連絡してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ